ソコロ通信編集部

2014.09.08.

家長の務め

ゴミ出しは家長の務めです。
とはいえ、妻に言われて渋々出しているのが本当のところです。
先日私が出勤する際に、“燃やせるゴミ”の袋が家に放置してありました。
帰宅したら嫁さんにゴミ出しについてそれとなく恩を売ろうと、
ゴミ袋の口を固く結び、袋を片手に勇躍ゴミステーションに向かいました。
結局、私はゴミを出すことができませんでした。
その日は“燃やせないゴミ”の日だったのです。
「あの袋、まだゴミ入ったのに(-_-)」
帰宅後、妻にそれとなく小言を言われつつ、
きつく結ばれた燃やせるゴミの袋を尻目に、私は新しいゴミ袋を用意するのでした。

今月の名言
     人は世界一のゴミ収集人になれる。世界一のモデルにだってなれる。
     たとえ何をやろうと、それが世界一なら何も問題はない
     モハメド・アリ(元プロボクサー)


2014年ソコロ通信9月号『編集長のつぶやき』より
ページの先頭へ